グローバル人材育成の総合ソリューションパートナー アルク
TOP >> ALC NetAcademy NEXT





「ALC NetAcademy NEXT」は、「語学学習とITの融合」に長年の実績を持つ
アルクグループと、「高い技術力と品質」において豊富な実績を持つ株式会社
日立製作所が共同開発した次世代のeラーニングシステムです。
1998年のALC NetAcademyのリリース以来、語学を中心としたeラーニングの
開発、普及に携わってきた両社が、約455教育機関、グローバル企業100社、
延べ100万人以上の皆様にご好評いただいてきたALC NetAcademyを、
"NEXT" でさらに「次へ」と進化させていきます。



WEBの場合は
お問い合わせ・資料請求
お電話の場合は
東京本社[09:00〜18:00/土・日・祝日定休] 03-3238-2861

5つの進化

No.1 分かりやすいレベル設定
CEFR-J、TOEICテスト、アルクのSVL12000(※1)、TSST(※2)等とのレベル相関があり、ALC NetAcademy NEXT独自のCan-Doリストもご用意。学習開始レベル、目標レベルの設定がしやすい教材です。
目標のレベル 入門 初級 中級 上級
CEFR-J PreA1 A1.2 A2.1 B1.2
TOEICテスト 400 500 600 700
SVL レベル1(1000語) レベル2(2000語) レベル4(4000語) レベル6(6000語)
TSST 2 3 4 5
No.2 モバイル対応でどこでも学習
パソコンの他、スマートフォンやタブレットでも利用可能。iOS、Androidに対応* しているので、学習者の所有する端末でいつでもどこでも学習できます。(* 一部機能に制限があります)
No.3 ゴール到達につながる工夫された学習プロセス
ゴール到達のためには、スモールステップで達成感を得ながら、無理なく学習を進める工夫が必要です。問題演習だけでなく、単語のインプット学習から会話練習まで、飽きさせないプロセスで学習者をスキルアップに導きます。
No.4 学習者の動機付けにつながる機能
学習中のコースの進捗率や残り学習期間がひと目で分かるため、「学習しなければ」という気持ちが芽生えます。また、いま学習しているクラスメイトが何人いるか、みんなの進捗の中で自分がどの位置にいるかを知ることでやる気がアップします。
No.5 アルクのコンテンツが学習素材
45年を超える出版活動で蓄積した魅力的なコンテンツが、学習者の興味を引き、学習継続の助けになります。実践的な英語に数多く触れることで、「使える英語」が身に付きます。

※1「 標準語彙水準SVL12000」(Standard Vocabulary List[略称 SVL12000]):
長年にわたり多数の学習教材・書籍に携わってきたアルクが、これまでに蓄積した膨大な英文データや資料をもとに、日本人の英語学習者にとって有用な英語語彙1万2000語を選び出し、ネイティブスピーカーの使用頻度や難易度を考慮して12のレベルに区分した段階別学習語彙リストです。

※2 TSST(Telephone Standard Speaking Test):
約15分間の電話にて本格的にスピーキング力を測るテストです。手軽に英語の運用能力を測れることから、英語学習者や多くの企業で活用されています。

やる気UPのさまざまな工夫

| POINT 1 | ポイントがたまる

各ステップの修了条件を満たすごとに、スキルに応じたポイントがたまります。学習量が目で確認できることで、達成感につながります。

| POINT 2 | 進捗が分かる

コース全体の分量に対してどれくらい学習が進んでいるのかがグラフで分かります。他の学習者との比較も可能です。

| POINT 3 | 語彙ブラックリストで定着するまで学習

「語彙ブラックリスト」には、学習ユニットの語彙ドリルで不正解の多かった語句が登録されます。繰り返しブラックリスト学習をして語彙を覚えたと判断されるとると、「語彙ブラックリスト」の登録が解除されます。

コース設定

コースラインナップ

英単語パワーアップコース 医学・医療編 英単語パワーアップコース 理工編 英単語パワーアップコース TOEFL(R)テスト編 英単語パワーアップコース TOEIC(R)テスト編 PowerWords Hybridコース 基礎からの英文法トレーニングコース TOEFL ITP(R) テスト攻略コース TOEIC(R) L&R テスト突破コース 総合英語トレーニング 上級コース 総合英語トレーニング 中級コース 総合英語トレーニング 初級コース


▼対照表の詳細▼

CEFR-J Version 1.1 ©2012-2015 CEFR-J 研究開発チーム(代表:東京外国語大学 投野由紀夫) http://www.cefr-j.org/download.html
https://www.alc.co.jp/company/report/
http://www.toeic.or.jp/toeic/guide04/guide04_02/score_descriptor.html
https://www.alc.co.jp/vocgram/article/svl/
https://tsst.alc.co.jp/sst/level.html
※入門~上級のレベル表記は、アルクが大学生向けに独自に設定したものです。
※この対照表はあくまでも目安です。上記ウェブサイトを参照してアルクが独自に作成しました。
※開発中の製品のため、詳細については変更となる可能性があります。


コース説明


総合英語トレーニング 初級コース/総合英語トレーニング 中級コース/総合英語トレーニング 上級コース
リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの「4技能」に加え、語彙力と文法力を加えた「6つの力」を総合的に底上げするためのコースです。インプットからアウトプットへ無理なく移行できるステップ学習と、充実したトレーニング機能をご用意しています。


TOEIC® L&R テスト突破コース (500点・600点・730点)
スコアに見合う英語力を同時に養うことも重要だと考え、リスニング、リーディングの様々なトレーニングを学習に盛り込んでいます。さらに、テスト対策に欠かすことのできない模擬試験は、本番同様の問題数、制限時間、出題傾向のテストを1レベルにつき2本、合計6本収録。受験後は瞬時に所要時間、正答率、予想スコア、弱点診断などが表示され、テスト直前のラストスパートも完璧です。



TOEFL ITP® テスト攻略コース
TOEFL ITP®テストの対策学習ができるコースです。本番テストに準じて、リスニング、文法、リーディングの3セクションに分けて学習を進めます。問題演習、語彙学習、英語力アップのトレーニングを通じて、TOEFL ITP®テストに対応できる英語力、解答力を身に付けられます。また、本番同様の模擬試験とセクション別のテスト、合わせて10本のテストを収録しており、本番テストへの備えも万全です。



基礎からの英文法トレーニングコース
 中学レベルから高校上級レベルまでの英文法を総復習できるコースです。数多くの英語学習者の「やり直し英語」を指導してきた著者が、英語の「ルール」を分かりやすく解説。その「ルール」を使ってさまざまなドリルで実践力、応用力を身に付けていきます。



語彙力強化学習向けコース

下記の5コースは、学習者のレベルや学習の目的別に語彙力を強化できるコースです。ご希望に応じたコースをお選びいただき、語彙学習にお役立てください。



PowerWords Hybridコース
「単語に焦点を当ててその意味やつづりを覚える」、「例文を用いて文脈の中で単語の意味や使い方を身に付ける」という2 通りの学習ができる「Hybrid」な語彙学習コースです。アルク独自の語彙リスト「SVL12000*」のレベル1~6を学習できます。



英単語パワーアップコース TOEIC®テスト編
 TOEIC®テストは、ビジネスやそれに関連する話題を中心に扱うテストです。そのため、登場する語句に一定の傾向があります。一般的な英単語が「TOEIC®テストならではの意味」で用いられることもあります。本コースは、 TOEIC®テストに関連する英文を含む膨大なコーパスをコンピューターで分析し、レベル別に攻略すべき単語を厳選しました。 TOEIC®テスト頻出語句を無理なく学べるようにしています。初級はTOEIC Bridge®テストにも対応しています。



英単語パワーアップコース TOEFL®テスト編
TOEFL®テストは主に、留学希望者の英語力がアメリカやカナダの大学等での授業についていくのに必要な基準に達しているかを測るための目安として使われます。そのため、基本的な語彙のほかに自然科学、社会・人文科学といったアカデミックな文脈で必須となる語彙を理解する力も求められます。本コースでは、そうした語彙を効率的に学習できます。



英単語パワーアップコース 理工編
理系の世界では英語を使うシーンが数多くあります。それに的確に対応するためには、ある程度のレベルの一般的な英語力に加え、自分の携わる分野の専門用語の習得が必須です。本コースは、理系の中でも特に英語が必要とされる4分野の専門用語を専門知識とともに効率よく学習できるようになっています。また、学会などですぐに役立つフレーズの発話練習ができる「使えるフレーズ集」も収録しています。



英単語パワーアップコース 医学・医療編
医学・医療の世界では、研究の場だけでなく病院や薬局などの現場でも、英語が必要とされる機会が増えています。医学・医療に携わる方々は、ある程度のレベルの一般的な英語力に加え、自分の携わる分野の専門用語の習得が必須です。本コースでは、医学の基礎となる語彙から臨床医学、看護、薬学まで、7分野にわたる幅広い医学・医療の専門用語を効率よく覚えられます。学会などですぐに役立つ「使えるフレーズ集」も収録しています。




動作環境
OS ブラウザ
Windows 7/8.1/10 Internet Explorer11(※)、
Google Chrome、PDFビューア
iOS Safari Mobile、PDFビューア
Android Google Chrome、PDFビューア

※互換表示設定は外してご利用下さい。
・スピーカーやイヤホンをご用意ください。
 スピーキングでの学習で、Flash Playerとマイク
 (ヘッドセット等)が必要なコースもございます。
・イントラ環境をご希望の場合には、サーバ環境に
 ついて別途ご相談ください。
 本環境は予告なく変更されます。
ご利用イメージ
(ALC NetAcademy2とサーバーの共存も可能(予定)Windows2012 R2以降で環境を満たしている必要あり)
イントラ ASP



サポートサービス

はじめに、お申込手続きの流れをご確認ください。
サービス内容は下記「ソフトウェアサポートサービス仕様書」をご覧頂き、お確かめください。

「請書」サンプル
ソフトウェアサポートサービス仕様書

契約締結は「請書」または「契約書」にて承ります。

「請書」サンプル
「請書」サンプル

弊社の個人情報保護方針をご確認のうえ、下記より申込書のダウンロードをお願いします。

ご記入いただきました申込書は、FAXまたはメール添付にて弊社までご送付ください。
契約書類の取り交わしを以て、契約締結となります。

■アルク 文教ネットワークチーム
fax:03-3238-2871
E-mail:bunkyo@alc-education.jp

完全攻略! ALC NetAcademy NEXT

【価格】2,052円 【サイズ】A5版、192ページ 【対象レベル】初中級~


●ALC NetAcademy NEXTが持つ機能のより有効な使い方を知り、効果的に学習が進められる!
書籍では、活用マニュアルとして、「総合英語トレーニングコース」を例に、学習の手順や、効果的に進めていくためのヒント、より便利なお薦めの使い方などを掲載しています。

●自律的な英語学習者を目指せる!
自分でできる英語学習法の紹介や、学習中に生じる疑問に英語学習アドバイザーが答えるコーナーなど、やる気の出し方、学習の続け方を提案しています。さらに、英語学習を習慣づけるために、アウトプット練習を強化したトレーニング英文も収録しました。

●付属DVD-ROMも充実!
付属DVD-ROMに収録したのは、トレーニング用の英文音声、ディクテーション練習用のPDF文書、英語学習法を紹介した動画。バラエティーに富んだ内容で飽きずに学習できます。
※収録の音声はMP3、動画はMP4です。一般の音楽用CDプレーヤーやDVDプレーヤーでは再生できません。


詳細・ご購入はhttps://www.alc.co.jp/book/7016026/



WEBの場合は
お問い合わせ・資料請求
お電話の場合は
東京本社[09:00〜18:00/土・日・祝日定休] 03-3238-2861

更新日:2017年3月21日

ページトップへ